賃貸の部屋が決まったら引越し!引越しの手順はどうするの?

賃貸の部屋を見学する時にはメジャーを用意しよう

不動産会社のホームページを利用すれば自宅にいる時に賃貸の部屋探しが出来るので便利です。気になる物件が見つかった時は早目に不動産会社に連絡を行い、見学の意思を伝えましょう。インターネットに公開してある物件数は、実在物件数よりも少ないので、未公開物件を紹介して貰う事も出来ます。賃貸の部屋探しは幾つかの物件を見学するのも大切で、見学時にはメジャーや筆記用具を用意し、電源コンセントの位置などを計測しておくと引越し時のレイアウトを作るのに便利ですよ。

間取り図を使って部屋のレイアウトを決めよう

不動産会社の担当者から部屋の間取り図を貰えますが、家具をどの場所に置けば良いのかなど、間取り図を使って室内のレイアウトを作成しておきましょう。引越しの準備は早目に行うのが良いのですが、荷造りのポイントは頻繁に使うものは後回しにして、現在使っていない衣類や食器類などを先に荷造りを行い、徐々に家財道具を箱詰めして行く形で行うようにします。箱の中に何が入っているのかを解るようにしておくと荷解きする時に便利です。

契約を交わせば部屋の鍵を受け取れます

賃貸の部屋は契約を交わした後は鍵を受け取れるので、引越しまでの間に部屋に訪れて室内の清掃などを行えます。カーテンなどを取り付ける時には、カーテンの丈の長さなどもメジャーを使って計っておけば、カーテンを新調した際に、丈が長すぎてしまったり、短すぎてしまったりと言った失敗を防止出来ます。賃貸アパートなどの場合、ガスコンロや湯沸かし器などは部屋を借りる人が用意する必要があるので、ガス器具などがない場合には予め用意しておくと安心です。

菊水の賃貸は、閑静な住宅街に立地する物件や大きな公園が近くに存在する物件など、周辺環境に大変優れた物件が豊富で、子育て中でも安心して暮らせます。